ブログ

BLOG

ブログ

掃除の意味^^

おはようございます。矢野です^^
今日はアウトストラーダの工場の掃除とネジについて書かせて頂こうかと思います
工場の掃除が何故大切なのか、、、

いろいろ考え方はあると思いますが、小さい部品やネジを落としてしまった時、ゴミや破片に紛れて落とした部品が沼ってしまう(見つからなくなってしまう)ことを防ぐ効果があると考えるからです。

うちで扱う車種の中にはもう替えの利かないパーツを使っている車種が多くあります。例えばネジひとつとっても、長さも違えばピッチも違います。

エンジンを組む時や載せ替える時、ネジを失くしたからといって違う長さのネジをつっこんでしまうと飛び出したネジの先端が他の部品や回転部分にあたって傷がつく、破損する、なんてことも起こり得るからです。

それに、ネジ山も長さも一緒だからといってホームセンターで買った普通のボルトを使ったら焼き入れ加工がされてなくてすぐ折れた、すぐ伸びた、なんてこともあります。

だから、あんな小さいネジでも簡単に無くせないのです。
だから工場の床は綺麗に、部品やネジをロストしてもちゃんと見つかるように。

部品を落としてもすぐ見つかるように。
落とした部品を探すのに30分も1時間もかかっていたら時間ももったいないですからね^^

そういう意味も込めて掃除は大切なのです(^▽^)/